100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

100均(ダイソー)の瞬間接着剤!おすすめは金属ゴムなどもOKなこれ

calendar

reload

100均では、瞬間接着剤(瞬間ボンド)も結構な種類が取り扱われています。
そのなかでも、おすすめはダイソー(DAISO)で売られているこの接着剤。

「強力瞬間接着剤ミニ(ゼリータイプ)」です。

ダイソーには、150円+税以上する商品も、
ちらほら並んでいますが、
これは4つも入って100円+税!

1個あたり25円+税と考えると、
100均の商品のなかでも、
特にお得感が強い瞬間接着剤だと思います。

1個あたりの容量は1gと少なめですが、
大抵の用途には、充分な量です。
4つなら4gですしね。

(コンビニや文具コーナーなどで売られている瞬間接着剤は
2~5g程度のものが主流です。)

そして小分けされていることで、

「使い残しを保存していたら、固まってしまっていた」

という瞬間接着剤でありがちな経験をせずに済みます。

続いて、この100均の瞬間接着剤で接着可能なものと、
接着出来ないもの、接着出来なくはないが問題があるものなどを紹介していきます。

(下へ続きます)

スポンサーリンク

この瞬間接着剤での使用可否について

では早速、紹介していきます。

接着可能なもの

・金属
・ゴム
・木工
・陶磁器
・硬質プラスティック
・厚紙

比較的、くっつける機会が多いと思われる、
金属やゴム、硬質プラスティックなどの接着はばっちり。

ゼリー状なので、
金属やゴムなどの上をだらーっと流れてしまう危険性も低く使いやすいです。

接着不可能なもの

・発泡スチロール
・ポリプロピレン
・ポリエチレン
・ポリウレタン
・ナイロン樹脂
・ABS樹脂
・フッ素樹脂
・シリコン樹脂
・PET
・軟質塩化ビニル

あと…

・貴金属
・高価格品

も接着できないものの一覧に入っていました^^;

「金属は出来るのに、貴金属は駄目なの?」とか

「同じ材質でも価格によって、接着できなくなるのか?」とか、

突っ込みたい気持ちでいっぱいです。

まあ本気で書いているというよりは、

「高価なものに使って、
不都合な状態になったとクレーム出されても対応できませんよ」

「あくまでも100均(ダイソー)の瞬間接着剤なので、
大事なものには使わないようにしましょう」

ということなんだろうとは思いますけどね。

ひび割れや溶けが起こる可能性があるもの

・アクリル
・スチロール
・ポリカーポネート

硬質プラスティックはOKだけれど、
アクリルはちょっと危険なんですね。意外。

スポンサーリンク

実際に使ってみたときの話

さて。
金属、硬質プラスティック、ゴムなど幅広く使える
この100均接着剤ですが…

私の場合は、硬質プラスティックに使用する機会が多めです。
物の扱いが雑なのか、ポキッと折っちゃうんですよね^^;

この間もヘッドセットの一部が折れてしまったので、
これで接着しました。

はみ出た部分が少し白くなっていますが、
そこまで目立たないし、自宅用なので許容範囲

ただ気になる方は要注意です。

買い置きにもおすすめ!

以上、100均(ダイソー)のおすすめ瞬間接着剤についてのレビューでした。

安い!使い切り×4個!多様な用途!

と、かなり便利な商品なので、
買い置きにもおすすめですよ。