100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

使い切れるポンプボトル!ダイソーで購入してみました

calendar

残らず使えるポンプボトル 立ち状態

シャンプーなどのポンプボトルって、
最後の少しが使い切れずに余りませんか?

あれって勿体ないですよね。

そこで最近は最後まで使い切れるボトルというのが売られている…
ということは知っておりました。

ただねー…値段が少し高くなるんでしょう?
うん、最後は水を入れて振って使えば良いし

と、思ってスルーしていたのですが…
なんとダイソーで見かけたのですよ!!

「100円商品、500mlサイズ」

100円なら使ってみるのも良かろうと思って購入してみました!

スポンサーリンク

ダイソー 残さず使えるポンプボトルのレビュー

さて、このポンプボトル。

「いったいどんな仕組みで使い切れるのか?」

と疑問を覚えたのですが、
実物を見てみると、仕組みはとても単純でした。

残らず使えるポンプボトル 分解

まずこんなふうにボトル本体と台座が別になっているんです。
何故、別になっているかというと…

残らず使えるポンプボトル 仕組みがわかる画像

ボトルの底が細くなっている(三角錐の頂点みたいになっている)からです。

その底スレスレまで、ポンプの管が伸びているから、
残り少なくなっても使い切ることが出来るというわけですね!

でもこの状態だと立てて置くことが出来ないから、
別途、台座が付いているというわけです。

ダイソーはこういうアイデア商品を結構取り扱っていますけど、
これはそのなかでも良いものなんじゃないかと!

実際に水を入れて試してみましたが、
ほとんど使い切ることができました♪

スポンサーリンク

100円だしオススメです!

ダイソーの残らず使えるポンプボトル 中身INしたあと

以上、ダイソーの最後まで使える(使い切れる)ポンプボトルの紹介でした!

最初にも書いたとおり、
普通のポンプボトルでも水を入れて振れば最後まで使い切れます

なので是非欲しいもの…というほどではありません。

とはいえ、水を入れて振っても、
中身が上手く馴染まない(水に溶けない)こともあります。

100円だし、デザインも悪くないので、
ポンプボトルを買い替える機会があれば、
これを選ぶ!というのは有りでしょう。

結構オススメです!

スポンサーリンク