100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

ダイソー掃除機パック(3つ入り)を購入してみたが…

calendar

reload

バリエーション豊かなダイソーのラインナップ。
掃除機用の紙パック(掃除機パック)ももちろん取り扱っています。

さまざまなメーカーの掃除機に対応することが出来る汎用タイプ。
3パック入りで100円+税

なかなかお買い得ですね。
早速、近所のダイソーで購入してみました。

この記事では

「純正品の掃除機パックと比べてどれくらいお得なのか」

「性能上の問題はないのか」

「どの程度の純正紙パックの代用になるのか」

「結局、買いなのかどうか」

という内容を紹介していきます。

スポンサーリンク

純正品と比べてどの程度お得?

我が家で使っているSANYO(サンヨー)の掃除機だと、
「700円+税 5パック」で純正の掃除機パックが買えます。

1パックあたり税抜き140円ほど。

それに比べると
ダイソーの掃除機パックは「100円+税 3パック」なので、
1パックあたり税抜き33円ほど。

つまり4分の1以下の値段で買える!

結構お得ですね。

とはいえ、当然ながら
「どれくらいお得か」は使っている掃除機
(純正紙パックがいくらで売られているか)によっても変化します。

なので一つの目安とお考え下さい。

性能・機能上の差はある?

「単なる紙パックなんだから、
取り付けさえできれば、あとは変わらないだろう」

と思う方々もいらっしゃるかも知れません。
しかし純正品とダイソーなどで見かける各社共通タイプでは、
性能・機能上の差があります。

まずはぴったりとハマるかどうか。

各社共通タイプは取り付け口の厚紙を折り取ったり、
向きを変えることで合わせられるようになっています。

しかし純正品ほどのフィット感は得られないケースがほとんどです。

実際に我が家の掃除機でも、
下部分がキッチリ噛み合いませんでした。

それでも普通に使用は出来るのですが…
キッチリ装着がされていないぶん、
吸引時に余計なエネルギーが使われているかも知れません。

また純正のものよりも、紙パック部分が薄めです。
そのため、細かい埃(ほこり)が若干すり抜けやすくなります。

紙パックの周辺が汚れやすくなってしまうため、
お手入れが面倒な方は要注意です。

また一般的に、純正の掃除機パックのほうが、
ダイソーのものよりもふくらみやすく長く使えます

ダイソーの掃除機パックはどの程度対応している?

対応しているメーカーの掃除機パックは、
パッケージの裏を見るとわかります。

この画像からもわかる通り、
かなり幅広いメーカー&種類の純正紙パックの代用品になりますね。

パナソニック(ナショナル)、東芝、三菱、シャープ、
サンヨー、富士通ゼネラル、NECと
国内大手メーカーの純正紙パックには、だいたい対応しています。

アイリスオーヤマやYAMAZENといった、
純正紙パックがないメーカーの掃除機に適合しているのも面白い点です。

スポンサーリンク

結局ダイソーの掃除機パックは買い?

ダイソーの掃除機パックは確かに安い!

「4分の1以下の値段で買える!」

と聞くと、かなりお買い得だと感じるかも知れません。
消耗品なので尚更ですね。

ただ一般家庭の場合、
掃除機パックの交換頻度は低いと思います。

我が家でも、数ヶ月に1度変える程度。

純正品のほうがよくゴミを吸うケースが多いことを考えると、
そこまでお得ではないかも知れません。

ただ純正掃除機パックの型番によっては、
なかなか店頭で見つからないこともありますし、

「少しでも安く済ませたい」
「掃除機パックを買わないといけないけど、今月厳しくて…」

というのであれば、ダイソーの掃除機パックでも充分です。

我が家でも現在、ダイソーの掃除機パックを使っていますが、
特に問題なく使用し続けています