100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

ダイソーの緑茶!ティーバックは何パック入り?味は?

calendar

reload

100均のなかでも、断トツで食品の取り扱いが多いダイソー。
緑茶のティーパックも売っています

こちらです。
ティーカップに1杯に対して、1袋使うタイプ。

12袋入っているから、12杯の緑茶が楽しめますね♪

この緑茶は税込108円で購入したので1杯あたり9円!
ダイソーのティーバックシリーズのなかでも、相当コスパが良いです。

でも味が悪すぎたら、さすがにお金の無駄…。
ということで、実際に淹れてレビューしていきます!

スポンサーリンク

ダイソーの緑茶を実際に淹れてみた!

さて、開封…しようとしたら、
どうやらハサミが必要らしい。

切り口が欲しいかったけど、
まあダイソーの商品だし仕方ない…。

ハサミを取ってきて、今度こそ開封。
こんな感じで12袋入っています。

保存を考えるとチャック付きなのは、
とても助かりますね。
欲をいえば個装だけど、さすがにそれはコスト上厳しいでしょうし。

お湯を沸かして注ぎます。

たっぷりマグカップサイズで欲張ってみましたが、
特に薄いということもなく。

味は可も不可もなくですかね。
普通の緑茶。
特に美味しいとは思わないけど、普通に緑茶として楽しめる味

「おーいお茶」のティーバックに比べると、
苦味が強くて、お茶の甘みは少ない気がします

うーん、味の説明って、主観的なものになるので難しいですね^^;

お茶としての旨味はあまりありませんが、
逆にこういうお茶が好きな人もいるだろうと思わせる味です!

スポンサーリンク

その他・ダイソーの緑茶ティーバックについて

ティーバックは不織布、三角形のタイプ。

パッケージの説明によるとこの三角形で頂点に糸が付いたタイプ、
「Tetra Bag(テトラバッグ)」っていう登録商標らしいです。
こういうティーバックの形状1つに対しても、特許ってあるんですねー。

茶葉がティーバッグのなかで広がりやすいので、
ティーポットで淹れた味わいに近くなるなります。

内容量はパッケージの後ろに、
12袋で21.6gという記載があったので、1袋あたり1.8gです。

お値段考えると充分な量が入っていると思います。
実際にマグカップ量に1袋でも、充分な濃さが出ましたしね。

普段、自身や家族で飲むぶんには良いお茶です!

スポンサーリンク