100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

ダイソーのヘアゴム!ロングタイプが絶対お得だと思う!

calendar

ダイソーのヘアゴムでコスパが良いのといえば
やっぱりロングタイプでしょう!

ということで、買ってきました。

太めのダークカラー。
(これはブラックですが、暗めのブラウンもありました)

このヘアゴム、おすすめ商品なので、

「数あるダイソーのヘアゴムのなかで、これを選んだ理由」

「これ1点で何個くらい作れるか」

なども含めて紹介していきます!

スポンサーリンク

ダイソーのこのヘアゴムの良さはこれ!

では早速!

まずこの商品の魅力はですね…

最初にいったコスパの良さはもちろん、
太めで使いやすく、長さも自由に調整できる点にあります。

上部の厚紙のところには、
「ロングゴム太2P」と書いてあるんですが、
そのとおり太めのタイプです。

そして私はこの太さが一番好き!

こういう平均より太めのタイプのほうが、
髪に絡みづらいし、結びやすい気がするんですよね。

またロングタイプなので、
自分好みの長さにカットして、ヘアゴムの輪のサイズを調整出来ます

髪の量がどの程度か(どれくらいの束の太さにするのか)や、
髪を結ぶときに何重くらい巻き付けたいのかって、人によりますよね。
人によっては、髪以外のものを束ねるケースもあるでしょうし。

自分にとってベストな長さに調整出来るのは良い点です。

あと1メートル×2本なのでシェアしたり、
片方は予備として職場などに置けなくもない!

そんな点も気に入っています♪

この商品1点でほどほどサイズのヘアゴム何個分?

私の場合、20センチちょっとで1個の輪を作るので…
合計2メートル分を使うと9個ヘアゴムが出来ます

リングタイプのヘアゴムの一般的なサイズより、
少し余裕を持って作っています

何故かというと手首に付けるとき、
たっぷり余裕が欲しいからです。

かといって、あんまりガバガバ過ぎても困る。
すぐに手首から取れて、紛失しちゃいますからねー。

これくらいの長さが私にとってちょうど良いのです。

スポンサーリンク

すぐに使うわけじゃないならかなり良い!

以上、ダイソーのヘアゴム(ロング)の紹介でした。

無難なヘアゴムが欲しい人はもちろんのこと、
ハンドメイド用にも良いですよ!

ダイソーには、もう少し細いタイプも売っていますので!

最後に…
メリットがいっぱいあるロングのヘアゴムですが、デメリットもあります。

そのなかでも大きいのは、
「すぐに使えない」という点でしょう。

ハサミがない、今すぐ髪を結びたい、カットして結ぶのが面倒…という場合は、
やはりリングタイプに軍配があがります。

あとは結び目を固くしてないと、
そこに髪が絡んじゃうこともありますね。

ロングタイプのヘアゴムはあくまでも、
とにかくコスパや自由度重視の方におすすめです!

スポンサーリンク