100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

ダイソーのダイヤルロック!使い方も解説!

calendar

集合住宅に住んでいる我が家。

ポスト投函されるものって、たかが知れているけれど、
一応は鍵を付けておきたい。

そう思って、ダイソーでダイヤルロックを購入してきました。

3桁ですし、すごく頑丈に出来ているワケではないので、
ある程度、時間をかければ開けられてしまうでしょうけど…
使いやすそうだし、安いのでいいかなと。

今回の記事では、このダイソーのダイヤルロックについて、
使い方や実際に使用してみた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ダイソーのダイヤルロックの使い方

ダイソーのダイヤルロックの使い方は、
パッケージの裏面に書いてあります。

まず初期ナンバーは000

底面にあるガイドラインに初期ナンバーを合わせて、
側面にある銀色のボタンを押せば開錠できます。

かんたんですね。

もちろん初期の番号のままでは、
セキュリティとして期待出来ません。

なので番号を変更する必要があります。

こちらの方法もかんたん。

開錠された状態
このリセットボタンをペン先や細めのドライバーなどで押したままの状態で希望の番号に変更するだけ

希望の番号にしてリセットボタンを離せば、
既にその番号に変更されています。

あとは変更後の番号がわからなくならないよう、
しっかり管理しておきましょう。

スポンサーリンク

ダイソーのダイヤルロックを使ってみた感想

ちゃんと全部金属製で、100円+税の割にしっかりはしています。

しかしセキュリティとしての性能は、
やっぱり気休め程度かなぁ…とは。

その気になればペンチなので壊せるくらいの造りです。

そもそも3桁のダイヤルロックというもの自体が、
そんなに防犯性が高いものではありませんしね。

なので強い意志で開錠しようとする人から、
守れるほどのものではありません。

とはいえ鍵を付けることで、
「ちょっとした出来心」とか「小さな子どもによるいたずら」とかは防ぐこともが出来ますので、
何もないよりは良いです。

オマケ:これと中身は一緒?

今回、ダイソーで買ったダイヤルロックですが…
こちらの製品と中身は同じように思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤル錠 ワイドタイプ
価格:108円(税込、送料別) (2019/4/8時点)

パッケージは違いますけどね。
中身はたぶん同じなんじゃないでしょうか?

確認していないので、確かなことは言えませんが^^;

まあ通販だと送料がかかってしまうので、
ダイソーが近いなら、ダイソーで買ったほうがお得ですけどねw

スポンサーリンク