100均グッズや格安商品を愛でるブログ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの商品を中心にレビュー

セリアのストップウォッチ!音が鳴る時の対処などの説明も!

calendar

セリアのストップウォッチ 未開封

本日はセリアのストップウォッチを紹介!

「時間を意識して、用事をこなしていこう!」

という趣旨の記事に感化されて、
セリアで購入したストップウォッチミニです。

100円+税なのに、複数の機能が付いていて、
かなり活躍してくれているので、
各モードについてや、操作方法の説明もある程度書いていきます。

特にセリアのストップウォッチを購入したあと、
「音が鳴る(1時間ごと、正時に時報として音が鳴る)」という状態に困っているという声を時々聞くので、
その解除方法が知りたい方のお力にもなれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

セリアのストップウォッチミニの概要

セリアのストップウォッチは、
「ミニ」と付いているだけあって、やや小ぶりなタイプです。

とはいえ、操作しづらいほど小さくはなく、
程よいコンパクトさだと思います。

紐が付いていることもあって、失くしづらいですしね。

また100円商品なのに、液晶保護フィルムも貼られていました
結構きっちり貼られているので、剥がさないまま長期間使うことも出来そうです。

(というか使い始めて1週間くらいフィルムが貼られていることに気が付きませんでした
そして今でも剥がさずに使っています。)

対応している電池はボタン型のLR1130で、
裏側に交換するところがあります。

最初にテスト用電池が入っているので、
取り敢えずしばらくは問題なく使えるはずです。

また別途説明書がしっかり入っています。
(小さい紙を八つ折りにしたものなので、
説明用紙といったほうが正しいかも知れませんが)

スポンサーリンク

セリアのストップウォッチの機能

セリアのストップウォッチには、
4つのモードが搭載されています。

それぞれのモードは以下の通り。

●ストップウォッチ機能

この商品のメイン機能。

スタートボタンを押したあとの経過時間が測れる
普通のストップウォッチモードです。

もちろん途中でカウントを停止したり、
その後、再開したりといったことも出来ます。

ストップウォッチモードの操作説明

「MODE」ボタンを押して、ストップウォッチの画面に切り替え。
「START/STOP」でタイム測定の開始&停止。
「START/STOP」で停止後、もう一度「START/STOP」で再開。
「START/STOP」で停止後、「RESET」ボタンを押すとカウントがゼロにリセットされる。

またタイム測定中に「RESET」ボタンを押すと、
計測は継続したまま、「RESET」ボタンを押した時点でのタイムを見ることが出来る
(いわゆるラップタイム、計測中、中間での時間を確認するときに使う機能)

タイム測定中に「RESET」を押したあと、
もう一度「RESET」を押すことで、カウント画面に戻る。
(「RESET」でラップタイムを表示している間に経過した時間も、
カウントされている状態で戻る)

●時計機能

現在時刻が表示される時計モード
時間だけではなく曜日も確認することが出来ます。

このストップウォッチの説明書では、
現在時刻が表示されているこの画面が「通常画面」として扱われています。

時計モードの操作説明

このモードのときに「RESET」ボタンを押すとアラーム設定時刻が確認出来る

また時計モードの画面から「MODE」ボタンを3回押すことで、
日時の設定画面に入ることが可能。

そこから「START/STOP」ボタンで現在の項目の数値を変更し、
「RESET」ボタンで次の項目に移る。
(ここでの操作方法は、長くなるし直観的にわかりそうな内容なため省略)

設定後、「MODE」を押すことで時計の画面に戻る。

●アラーム機能

目覚まし時計の代わりにもなります!
寝過ごし防止に役立つスヌーズ機能も有り。

アラームモードの操作説明

まず「MODE」ボタンをアラームモードになるまで押して切り替える。
画面の左上にあるMOと時表示が点滅するのが、アラームモードの画面

そこからは日時の設定と同じで、
「START/STOP」ボタンで今の項目を変更し、
「RESET」ボタンで次の項目に移る…の繰り返しでやっていこう。

(最初は「時」で次は「分」、12時間表示なら最後に「AMかPM」の切り替え)

アラームの設定が上手くいくと、画面にベルのアイコンが表示される。

またアラーム音が鳴ったとき、
「START/STOP」を押すとスヌーズ機能により5分後に再度鳴る、
「RESET」を押すとアラームの停止となっている。

アラーム設定の解除は「START/STOP」と「RESET」の同時押しで行う。
(ピピーッと音がなって、ベルのマークが消える)

●時報機能

正時になると、音が鳴る機能です。

※正時とは
1時0分0秒、2時0分0秒などの分数以下が0になるキッカリの時間のこと。
その性質上1時間置きに訪れる。

1時間置きに教えてくれるのは、時間の経過を把握するうえで有難いこともあります。
しかし就寝時や何かに集中したいときなどは邪魔ですよね。

「いつの間にかこの時報モードがONになってしまったが、
説明書を失くしたせいで、切り方もわからない。
音がうるさくて困っている、もう電池を抜いてしまおうか

なんて悩みも聞いたことがあるので、
時報モードの設定・解除方法も掲載しておきます。

時報モードの操作説明

時刻が表示されている画面で、「RESET」と「MODE」を同時に押してみよう。

するとアラーム画面に切り替わるが、
このときに「SU MO TU WE TH FR SA」が表示されていると時報がONになっている

もう一度「RESET」と「MODE」を同時に押すと、
「SU MO TU WE TH FR SA」の表示が消えて、時報もOFFに切り替えられる。

スポンサーリンク

セリアのストップウォッチミニはとても便利!

ここまで解説してきたとおり、
セリアのストップウォッチミニは安いのにある程度の機能が入っている
なかなかの優れ物です。

実はこのストップウォッチを買ったのは1年以上前なのですが、
今まで不具合はありませんし、テスト用電池のまま動いてくれています。

(数日前、近所のセリアに行ったとき、
現在でも売ってあることを確認しています

なのでかなりコスパが良い商品だと思いますよ。
日常の中で、自分のタイムを測るぶんには充分な商品!おすすめです!